IoTを含む最新技術を活用したDSol Power Day 2017に参加してきました。


皆さんこんにちは!

プライム・ストラテジーエバンジェリストの岡田あすみと、マーケティング課課長の楠木です。

先日、弊社と 「KUSANAGIパートナープログラム」 を結んでいる、DSol(ディーアイエスソリューション株式会社)が主催している ” DSol Power Day 2017” に参加してブース出展をしてきました。

 

パートナープログラムについてはこちらから → https://partner.kusanagi.tokyo/

本イベントは、「最新技術を活用した運用をお客様と共に考える」というテーマのもと、”見て”・”触れて”・”実感”できるようDSolの技術者が中心となって製品の説明をして下さるものです。開発者の方のお話を直接聞けて、技術面のことを学べるイベントでした。当日の様子も踏まえて、以下に製品の一部を抜粋してご紹介致します。

 IoT+クラウドを活用した事例  : 「ぷらっとホームIoTゲートウェイ」

今流行の”IoT”のセンサーはおもちゃの機関車に載せられるくらい小さいのですね。

このセンサーで取ったデータは、IoTゲートウェイで自動収集してクラウド上に保存することができます。

蓄積したデータは、Webアプリで参照したり、BIツールで分析することが可能です。

展示ブースでは実際に実演を交えてご紹介しておりました。

 

以下は実演デモのご様子です。今回はおもちゃの電車に加速度センサーを載せて計測していきます。

これを走らせて、実際に振動のデータをとっていきます。

 

おもちゃの電車が走った後にとれたデータの分析結果が以下のグラフです。

 

空間の3次元を示すX軸・Y軸・Z軸で振動を検知することができています。おもちゃの電車が転んだりしてセンサーが振動をキャッチすると、グラフの振動が大きく振れて検知します。このIoTサービスは、様々なところで利用が可能です。活用例を挙げると以下のようなものがあります。

 

活用例⑴ エリアごとの細かい天気予報を予測する → より地域ごとに密着した天気予報が可能になる

活用例⑵ 運送会社のトラックによる事故を把握する → 荷物に異常があった場合、情報追跡することが可能になる

活用例⑶ 24時間稼働しないといけない工場に設置する→ 無人でも、異常があれば後から証拠になる

活用例⑷ お年寄りにIoTセンサーをつけてデータをとる → 倒れた時など異常な動きをしたとき察知することができる

 

この製品の事例のようにIoTとクラウドの連携が深くなれば、上記の活用例のように便利な日常を手に入れることができるようになりますね。

また、ほかのソリューションとして、申請書の承認を電子化するX-pointや、Wifi接続・監視カメラ・クラウド情報などを一元で管理できるCisco Merakiなどをご紹介しておりました。

<X-point>

<Cisco Meraki>

 

DSolが取り扱っている最新のIT技術を一部ご紹介しましたが、DSolはもともと国内トップクラスのIT流通会社であるダイワボウ情報システム株式会社の関連企業で、ネットワーク構築、特に音声、無線、セキュリティに強いという面があります。

そのしっかりとした基盤の上に、近年主流のクラウドサービスやIoTの技術を取り入れ事業を多分野に大きく拡大されてきました。

今後はさらにWeb業界にも事業を拡大すべく、弊社サービス”KUSANAGI”を使ったマイクロソフトのクラウドプラットフォーム、”KUSANAGI for Microsoft Azure”の導入支援をされていくそうです。

今回、DSol power Day 2017に参加し最先端のIT技術に触れることができました。

ではここで、岡田と課長楠木がこちらのイベントに参加することになった経緯を、プライム・ストラテジーとDSolの関係性をもとにお伝え致します。

プライム・ストラテジーが提供する「KUSANAGI for Microsoft Azure」とは

「KUSANAGI for Microsoft Azure」とは、Microsoftが提供するクラウド「Azure」に対応した、プライム・ストラテジーが提供するWordPressの実行環境です。Webサイトのセキュアな環境を手軽に構築でき、通常のLAMP環境と比べて管理画面から速度を10~15倍速くすることが可能です。

Dsolとプライム・ストラテジーは、”KUSANAGI Consuiting Partner(クサナギ コンサルティング パートナー)”というパートナプログラムを結んでいます。

弊社のサービス”KUSANAGI公式サポートサービス”を再販・紹介できることに加えて、WordPressのリーディングカンパニーとして培ってきた技術的なリソースやマーケティング的視点をシェアし、両社のビジネスにとって良好な関係を築くことができます。

 

DSolにはこれまでIT専門商社として構築してきた物流網・ノウハウがあります。

そしてプライム・ストラテジーにはMicrosoftを含む大手クラウド事業者とWeb業界を盛り上げている基盤があります。

今後さらに”KUSANAGI for Microsoft Azure”をはじめとする取り組みを、様々な業種の方と協業し合い双方にメリットのある形で広めて参りたいと考えております。

 

●KUSANAGIパートナープログラムについてはこちらから→https://partner.kusanagi.tokyo/

 

「KUSANAGI for Microsoft Azure」でWebサイトが実際に構築された例

ここで、2017年12月に公開された” KUSANAGI for Microsoft Azure” を導入した事例として、東京工科大学の事例をご紹介いたします。

東京工科大学では「KUSANAGI」導入前、いつ起こるかわからない災害時の対策として、学生・教員に向けてスマホからいつでも見れる学内の情報が集まるポータルサイトを構築する必要がありました。

「KUSANAGI for Microsoft Azure」を導入したことにより、現在では瞬間同時アクセス400を記録した際でもストレスなく閲覧することが可能になっています。学内のシステムもMicrosoftで稼働しているため、既存の情報形態との親和性も高かったようです。

学校や独立行政法人のWebを担当されている皆様は、システムをゼロから構築するリソースを準備するのは中々難しいところがあるのではないでしょうか。

今回のような学内の内部システムに限らず、既存のWebサイトでそのままにしてしまっているお悩みなどございましたら、どんな小さなことでも相談に乗ります。WordPressをはじめとするCMSサイトの、サーバからフロント側までご対応致します。

KUSANAGI事例についてはこちらから→https://kusanagi.tokyo/case/emg_teu/

TEL:03-6551-2995 (プライム・ストラテジー マーケティング課)

最後に

皆様は、Webサイトの常時SSL化対策はお済ですか?

プライム・ストラテジーでは、今だけSSLの移設に必要な作業料金を無料で提供しております。

常時SSL化キャンペーンはコチラ → https://www.prime-strategy.co.jp/full-ssl/

GoogleのSEO対策として注目されているだけでなく、閲覧者にとってセキュアな環境を構築するのはもはや必須となっております。Webサイトの移設、構築、SSL化対策に何かご相談したいことがございましたら、ご連絡ください。無料でご相談に乗らせて頂きます。

TEL:03-6551-2995 (プライム・ストラテジー マーケティング課)


Post Author: 岡田あすみ

プライム・ストラテジーのKUSANAGIエバンジェリストの岡田です。 東京農大で栄養学を勉強した後、飲食店の運営を3年間経験しました。 現在はタレント業務を行いながら「話すスペシャリスト」になるべく勉強中です。 食べること、ラップ、話すこと、絵をかくことが好きです! KUSANAGIと会社を盛り上げます!よろしくお願いします。