2016年10月号

[月刊KUSANAGI] WordPressのプラグイン、テーマのセキュリティチェックリストを公開
~「KUSANAGI Ready プロジェクト」運営開始~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールマガジンは、プライム・ストラテジーの社員と名刺交換された方や主催セミナーに参加
された皆様へお送りしております。
※今月号より弊社クライアント様へのご提供を開始いたしました。送信先変更等
についてはメール末尾をご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     __ ____  _______ ___    _   _____   __________
    / //_/ / / / ___//   |  / | / /   | / ____/  _/
   / ,< / / / /\__ \/ /| | /  |/ / /| |/ / __ / /  
  / /| / /_/ /___/ / ___ |/ /|  / ___ / /_/ // /   
 /_/ |_\____//____/_/  |_/_/ |_/_/  |_\____/___/ 

_/_/ 月刊KUSANAGI_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

こんにちは。プライム・ストラテジー 広報・アライアンス担当 取締役の吉政でございます。

最近、KUSANAGIの事例がかなり増えております。
この1か月で3件発表しており、現在、取材が完了して、発表待ちのものが4件、取材待ちの
お客様が20社ほどございます。取材スケジュールが追い付かない状況になっており、嬉しい限
りです。

このようにKUSANAGIが急激に利用されているのは、WordPressが全世界のWebサイト
の4つに1つで稼働している圧倒的なシェアのCMSであるということも一つの理由です。また、
WordPressの高速化ニーズがもともと高く、従来の環境では実現できなかった、速さとコスト
パフォーマンスをKUSANAGIが実現しているからではないかと思います。

何と言ってもKUSANAGIは主要なクラウドの全てで無料で使用でき、ミッションクリティカルな
サイトや月間数億PVでもカバーできるフルマネージドサービスまで選択肢があります。

そのうえで、日本屈指のセキュリティの大家である徳丸先生とWordPressプラグインの
共同検証プロジェクトが始まると、KUSANAGIは、ますます安心して使えるようになります。

現在、KUSANAGIはビジネス上、良い状態を迎えようとしています。このビジネスを弊社が
独占するのではなく、提携先の皆様と共同で行えるようなビジネス基盤を現在計画しています。

準備ができましたら、このメルマガを含めた公式メディアでご案内いたします。
是非、KUSANAGIを活用いただき、お客様のWeb環境を共同で改善していきたいです。
乞うご期待!

さて、今号の内容は以下の通りです。

====================================
★In the news★先日のKUSANAGIパートナープログラムと新機能発表セミナーが
取材を受けました。

マイナビ「『KUSANAGI』の新機能とパートナープログラム発表」
http://news.mynavi.jp/news/2016/09/16/241/

BCN「プライム・ストラテジー(上)社内ツールが公開1年で“売り物”に」
http://biz.bcnranking.jp/article/serial/partner/1610/161012_143362.html

_/_/ INDEX  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【お知らせ】

★WordPressのプラグイン、テーマのセキュリティチェックリストを公開
~「KUSANAGI Ready プロジェクト」運営開始~
★「KUSANAGI」がLAMP/LEMP環境、concrete5、Drupal 8に対応
~パートナービジネスを無料で支援するKUSANAGIパートナープログラムを発表~
★「エクスクラウド(EX-CLOUD)」、WordPressホスティングサービスを提供開始
★WordPress実行環境「KUSANAGI for NIFTY Cloud」の無償提供を発表
★KUSANAGI導入事例「ファーイースト国際特許事務所」

【セミナー・イベント】

10月29日(土)第2回CMSプロレス 多言語サイトタイトルマッチ WordPressチームとして参加
11月5日(土)~6日(日)OSC2016 Tokyo/Fall
11月12日(土)MTDDC Meetup TOKYO 2016

[コラム] ★新連載★
『営業担当者の目』 第一回「なぜ今、常時SSL化(https)なのか?」(営業顧問 高橋聡)

★アットマークアイティで弊社代表の中村けん牛が連載しているコラム「とにかく速いWordPress」の最新号が
公開されています。
第13回『「KUSANAGI」応用テクニック 常時SSLとHTTP/2の導入方法(Let’s Encrypt編)』

_/_/ News & Topics  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【お知らせ】

★WordPressのプラグイン、テーマのセキュリティチェックリストを公開
~「KUSANAGI Ready プロジェクト」運営開始~
https://www.prime-strategy.co.jp/wp/information/release_kusanagi-ready_start/

★「KUSANAGI」がLAMP/LEMP環境、concrete5、Drupal 8に対応
~パートナービジネスを無料で支援するKUSANAGIパートナープログラムを発表~
https://www.prime-strategy.co.jp/wp/information/partner-program/

★「エクスクラウド(EX-CLOUD)」、WordPressホスティングサービスを提供開始
https://www.prime-strategy.co.jp/wp/information/release_ex-cloud/

★WordPress実行環境「KUSANAGI for NIFTY Cloud」の無償提供を発表
https://www.prime-strategy.co.jp/wp/information/release_nifty-cloud/

★KUSANAGI導入事例「ファーイースト国際特許事務所」
https://www.prime-strategy.co.jp/wp/information/release_case_fareastpatent/

【見どころ解説】(解説:弊社 取締役 吉政忠志)
今号でのお知らせを見ると、KUSANAGIの高速でセキュアな世界がまた広がった
印象を持っています。従来はWordPressに限定していたKUSANAGIがLAMP/LEMP環境、
concrete5、Drupal 8に対応しただけでなく、NIFTY、EX-CLOUDにまで広がりました。
そして、主要クラウドでの利用数も仮想環境として上位に入ったクラウドも増えて
きました。このKUSNAGIの市場をパートナーの皆様とともに盛り上げていきたいと
思っております。

【セミナー】

今後のセミナー・出展イベントについては以下をご覧ください。

10月29日(土)第2回CMSプロレス 多言語サイトタイトルマッチ
URL:https://goo.gl/411CPU

【解説】第2回CMSプロレスにWordPress陣営として弊社から参加いたします。
また、今回参加されている5つのCMSチームが使用するサーバ環境に超高速WordPress仮想マシン
「KUSANAGI」の環境を提供させていただきました。
(解説:弊社 マーケティング課 課長 楠木大三郎)

11月5日(土)~6日(日)OSC2016 Tokyo/Fall
URL:https://goo.gl/QqmFz3

【解説】各地で開催されておりますOSCにKUSANAGIとして初参加いたします。
弊社エンジニアの津村・濱田ペアによります登壇も行われますので、みなさま
お繰り合わせの上、是非KUSANAGIブースへ足をお運びください。
(解説:弊社 マーケティング課 課長 楠木大三郎)

11月12日(土)MTDDC Meetup TOKYO 2016
URL:https://goo.gl/cQ2vkR

【解説】Movable Typeのイベント、MTDDCへスポンサードいたします。
CMS座談会ではWordPressの担当として弊社執行役員CTOの大曲が登壇致します。
様々なCMSコミュニティから参加者が集うイベントです。
(解説:弊社 マーケティング課 課長 楠木大三郎)

_/_/ コラム _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★新連載★ 【営業担当者の目】(営業顧問 高橋聡)
◆第一回「なぜ今、常時SSL化(https)なのか?」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【新コーナー『営業担当者の目』】

◆ なぜ今、常時SSL化(https)なのか?

こんにちは、営業担当の高橋です。今回は最近お問合せの増えている、常時SSL化に
ついてご説明します。

常時SSL化とは、サイトの全ページを対象に、暗号化通信に切り替えることを言います。
個人情報の入力ページだけでなく、サイト全体を暗号化することで、改ざん防止など
より安全性を高めるためにあります。

常時SSL化というと、「金融機関ならまだしも、うちは普通の企業だからねぇ・・・。」
「セキュリティーは大事だけど、今すぐ対応しなくても・・・。」

こう思われる方もいるのですが、もう常時SSL化は、抗しがたいものになっています。

・Google, Facebook等の主要企業は、既に対応済みです。
・米国の公的サイトは、2016年末に対応が完了します。
・ヤフージャパンも2017年3月に対応を完了させます。

また前月9月26日に、Googleは開発者向けブログで、次のようにアナウンスしました。

『2017年1月よりGoogle Chromeは、常時SSL未対応サイトで、パスワード等の個人情報を
転送するサイトを、安全でないと明示します。これは全ての未対応サイトを、安全でないと
明示する長期計画の一環になります。』
https://googledevjp.blogspot.jp/2016/09/moving-towards-more-secure-web.html

もし常時SSL化を検討されているなら、一度ご相談ください。
混在コンテンツの問題も、対応できますから。

詳しくはお電話にて、お答えさせていただきます。
03-6551-2996 (受付時間 9:00-18:00 / 月~金曜日)

※ お問合せ時は、メルマガを読んでとお申し出ください。

◆アットマークアイティ連載コラム「とにかく速いWordPress」 執筆者:弊社代表 中村けん牛
第13回『「KUSANAGI」応用テクニック 常時SSLとHTTP/2の導入方法(Let’s Encrypt編)』
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを
解説する本連載。今回は、WordPressサイトを常時SSLとHTTP/2に対応させ、
無償SSLサーバ証明書であるLet’s Encryptを導入する方法を解説します。

コラム原文:http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1610/04/news015.html

◆KUSANAGIパートナーDSolでの連載コラム
KUSANAGI高速セキュリティコラム 執筆者:弊社 営業部 穂苅智哉
第01回「超高速WordPress仮想マシンKUSANAGI」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
コラム原文:https://goo.gl/5GUHZF

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[吉政忠志] しばらく間が空いてしまいましたが月刊KUSANAGIはいかがでしたでしょうか?
今号からは営業部のコンテンツをメインにした新しい構成でお届けしています。
そして、次回からは、新人の岡田あすみがメインを務めます。次回もこうご期待!

[楠木大三郎] 秋はイベントが目白押しです。先日も3日間に及ぶCloud Days 2016 Tokyoにて
たくさんの方にご来場いただきました。10月から11月にかけてはコミュニティイベントが
多く予定されておりますので、是非みなさまお誘いあわせの上ご来場ください!

———————————————————————————
★プライム・ストラテジーの最新情報はFacebookページとTwitterをフォローください ★
https://www.facebook.com/primestrategy/
———————————————————————————
–◇皆様へのお願い◇————————————————————
本メールマガジンは情報共有の推進を目的としております。宜しければ、社内
の他の方が閲覧できる社内掲示板や関係各所へのご転送をお願いいたします。
———————————————————————————
プライム・ストラテジーではお客様のKUSANAGI事例を募集しております。事例にご協力い
ただきましたお客様の社名やお取り組みを弊社のホームページや販促資料に記載させて頂き、
皆様のビジネスの露出度向上に貢献をさせていただきたいと考えております。お気軽に弊社
担当までお申し付けください。
———————————————————————————
–◇本メールマガジンの登録解除方法◇——————————————–
このメールに対する登録解除は★そのまま返信★でその旨をお伝えください。
———————————————————————————
本メールマガジンの送付先追加と送付先変更方法
このメールマガジンに★そのまま返信★で下記の項目をCut & Pasteして項目
を埋め、返信して下さい。

変更の場合、旧送付先:
(1)メールアドレス:
(2)氏名     :
(3)会社名    :
(4)部署名    :
(5)役職名    :
——————————————————————————
月刊KUSANAGI
発行人:プライム・ストラテジー株式会社 取締役 吉政忠志
編集人:プライム・ストラテジー株式会社 楠木大三郎
https://www.prime-strategy.co.jp/
——————————————————————————
Copyright c 2016 PRIME STRATEGY CO.,LTD. All rights Reserved.