吉田行男氏による社員インタビュー「橋本あかり」編~素敵な笑顔で癒されてます~


今回もOSS業界の重鎮 吉田行男氏にプライム・ストラテジーの社員を紹介していただきました。プライム・ストラテジーへの入社に興味がある方は是非お読みください。


今回は、管理部の橋本あかりさんを紹介します。

橋本さんは福井県出身で、高校時代に部活動の一環で秘書技能検定2級や全商簿記事務検定2級、ワープロ実務検定2級など、将来社会に出た時に必要になるであろうさまざまな資格を取得しました。その中で、簿記の資格取得などを通じて、経理に興味を持ったそうです。

大学卒業後、特殊鋼を扱う専門商社に入社しましたが、営業事務の仕事を担当していましたが、高校時代に取得した資格を生かした仕事でなかったこともあり、半年で退職してしまいました。

その後、人材派遣会社に登録し、人事採用のアシスタント業務につきましたが、これも合わずに派遣を終了してしまいます。次に、派遣されたのは、給与計算のアウトソーシング事業の会社でしたが、この会社では、給与計算の時には、とても忙しいのですが、その以外はそれほどでもなく、仕事も充実感を得られませんでした。結局、この派遣も終了し、その派遣会社の登録もやめてしまいました。

昨年11月から、新しい派遣会社に登録し、初めて派遣されたのが、プライム・ストラテジー株式会社です。
その後、本年4月より、正社員となっています。プライム・ストラテジー株式会社では、派遣当初から、管理部での業務を担当しており、特に経理業務を担当しています。

プライム・ストラテジー株式会社は、明るくてきれいな職場で若い人が多いというのが第一印象だったそうです。また、風通しもよく、社員の方々が生き生きと働いているということも印象に残ったそうです。特にそれまで派遣されていた会社は、歴史のある会社が多く、社員の平均年齢も高かったようで、とても新鮮だったようです。

また、仕事自体は丁寧に仕事の内容を教えてくれる先輩がいて、業務を覚えることにもそれほど、時間がかからなかったそうです。とはいえ、まだまだ学ばなければいけないことも多く、早くひとり立ちして、職場の戦力にならなければと思っているそうです。

プライベートでは、あまり外に出ることもなく、お休みは一日中ゲームをしていることもあるようですが、休日には外に出て、さまざまな人たちとの関わりを持ち、自らの関わる世界を広げた方が良いのではないかと思いました。

業務では、どちらかというとこれまでは、「会計」的な側面が多いように思いますので、今後は、「ファイナンス」という視点で、資金調達や運用などの財務的な側面について学ぶことで、業務の幅を益々広げていってもらいたいと思います。

「吉政忠志のカメラマンの眼」

橋本さんはいつも明るく、癒しを与える方です。プライム・ストラテジーが次のステップに進むべく、みんながてきぱきと仕事をこなす中、ちょっとした笑顔が社員にひと時の休息を与えているような気がします。業績が大きく拡大する時には会社ではいろいろな局面があります。ちょっとした気分転換や声掛けで業務効率が向上することが多いです。これからも素敵な笑顔でテキバキと仕事をこなしていってください。

さて、プライム・ストラテジーでは積極的に採用をしています。興味がある方は以下の募集要項をご覧ください。

採用情報:https://recruit.prime-strategy.co.jp/

また、ちょっとお話を聞いてみたいと思われた方は以下の就職相談カフェでお茶でも飲みに来ませんか?

https://recruit.prime-strategy.co.jp/recruit_cafe/


インタビューワー:吉田行男氏
2000年頃より、Linuxビジネスの企画を始め、その後、オープンソース全体の盛り上がりにより、Linuxだけではなく、オープンソース全般の活用を目指したビジネスを推進している。
現在の関心領域は、OpenStackを始めとするクラウド基盤、ビッグデータの処理基盤であるHadoop周辺及びエンタープライズでのオープンソースの活用方法など。

 


Post Author: 吉田 行男

吉田 行男