「なぜ?」KUSANAGIでよく聞かれる質問集(Part2)(穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラム)


最近のKUSANAGIは、中国ではNo.1のパブリッククラウドサービスプロバイダーであるAlibaba CloudでKUSANAGIの提供がスタートし、世界中のお客様に向けたソリューションにどんどんなっていっております。

私はコンサルタントとしてお客様の課題解決のため営業面、技術面の両側面を日々鍛えております。

さて、今回も前回に引き続き、私がお客様とお話をさせていただいた中で「よく聞かれる」質問を紹介いたします。

前回は少し技術面が大きかったので、今回はビジネスサイドの視点も入れて紹介していきます。

質問1.WordPress以外でも使えるの?

KUSANAGIは超高速WordPress実行環境として紹介している事が多いため、「KUSANAGI=WordPressの環境」と思われがちです。お客様とのお話でも「ウチのサイト、WordPressではないのですがKUSANAGIでパフォーマンスとセキュリティ改善できますか?」と聞かれることが多くなってきました。まずKUSANAGIが対応しているアプリケーションですが、PHP、MySQLベースのCMSであるConcrete5、Drupal 8、Drupal 7への対応が出来ます。また、より広くLAMP(Linux, Apache, MySQL, PHP) / LEMP(Linux, Nginx, MySQL, PHP)の環境で動作するアプリケーションでしたらKUSANAGIのパフォーマンスが享受できます。更にPHPに関わらずRubyを使った人気のフレームワークRuby on Railsへの対応も出来ております

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2018/01/20/%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0kusanagi/


Post Author: 穂苅 智哉

穂苅 智哉