やりたいことが見つからない人は、やりたいことが見つからない環境に在籍している気がします。


この言葉が独り歩きしても誤解を生みそうですが、、、そんな危惧はさておき、私の考えを述べます。

やりたいことが見つからない人がいます。

その人の職場でやりたいことが見つかっている人が少ないか、やりたいことが見つかっている人がいたとしても、自分が目指したいものでない時、有る方法で転職したほうがやりたいことが見つかりやすいと考えます。その「ある方法」は最後に書きます。

そう考えるのは、環境が人を変えると思うからです。

やりたいことが見つかっている人が少ない職場で、ひたすら頑張っても、自分がやりたいことが見つかる可能性は低いです。何故なら、その職場はやりたいことが見つかりにくい環境だからです。

これは冷静に考えてみると当たり前ですよね。

何代か前のそれなり先輩たちも頑張って、やりたいことが見つからないのだから、その後輩たちも見つかりにくいと思いませんか?

一方で職場にやりたいことが見つかっている人がいても、その人のやりたいことが自分がやりたいこととかなり違う場合は、そもそも方向が違うので、自分がやりたいことを見つけられる可能性は低いです。

上記の両者とも転職したほうが自分のやりたいことを見つけられる可能性が高いです。

ここで、やりたいことを見つけたい人に提案があります。

是非、転職活動をしてみてください。

しかも、やりたいこと見つかっている人が多い会社への転職活動がお勧めです。

その会社の面接が進む中で、その会社の人と会うと思うのです。その時に、「そういう仕事いいなぁ」って思える会社に転職するべきです。

自分が良いなって思える会社に身を置くことで、自分がやりたいことが見つかりやすいと思うのです。何故なら、良いなって思える要素がその会社にあるからです。あとは入社して、その「良いな」を実現することです。その「良いな」を実現するためのスタートライン(入社)したときに、自分がやりたいことが現実の目標として見つかっているはずです。

ちょっと脱線気味ですが、若い人が会社を辞めようと思うとき、たまに先輩や上司から「俺はやりたいことが見つからないのに転職するのは反対だ。やりたいことが見つからないのに転職したって、新しい会社でやりたいことなんて見つかるはずはない。新しい会社でも同じような壁があって、お前はきっと変わることができないぞ」的なことを言われる人がいます。

この様な上司や先輩の発言は正論ではありますが、正しくありません。

数年頑張ってやりたいことが見つからない会社にいても、年を重ねるごとに、やりたいことが見つからない職場環境になじんでしまい、一層やりたいことが見つからなくなるはずです。

それ故に、私はやりたいことが見つかっていない人で、やりたいことを見つけたい人は、良いなって思える会社に転職するべきと思っています。

自分が良いなって思える仕事がある会社や自分が良いなって思える人がいる会社は、今の会社とは環境が違うはずです。環境が違うから、憧れる何かを感じるのです。そういう会社を探しに行く転職ははっきり言ってありです。

但し、以下の方は転職するべきではありません。

1.他業種からの転職で、その会社に3年程度以下の在籍である場合

2.35歳以上で転職回数が多い人(40歳を超えたあたりからいい仕事なくなりますよ)

上記の人は在籍期間を伸ばす努力をしてください。そうしないと、信頼がなくなり、中年になった時にいい仕事がなくなります。

転職回数が多い人は、転職王と呼ばれた私のブログを読んでください。イイネ総数2000オーバー、読者数20万人のブログです。

最低3年は会社にいなさいと言われ、3年毎に転職して行ったら40歳になったらオファーが無くなった件

さて、上記に当てはまらない人は自分がいい会社に転職できるか、門をたたいてみてもいいと思いますよ。

さて、やりたいことが見つかっている人がたくさんいるプライム・ストラテジーでは、転職相談カフェを実施しています。(おーっといきなり宣伝チックな文言だwでも、本当です。遊びに来たらわかりますよ。)

このカフェは、一度お茶でも飲みにきて情報交換しませんか的なノリの企画です。

興味がある方は是非以下よりお申し込みください。一度お茶でも飲みに来ませんか?みなさんとお会いできるのを楽しみにしてます~。

追伸:こんな文章を書く、私(顧問の吉政)はどんな人かと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。


Post Author: 吉政忠志

当社社長の中村けん牛のプレゼンを聞いてひとめぼれし、2014年1月から当社のマーケティングに携わり、その後、取締役に着任。現在は顧問となる。一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事、BOSS-CON JAPAN 理事長を兼任