ビジネスマンとして生き残るには、数字を作れるチカラを磨くことだ

  • 2020.12.19
  • 2021.02.02
  • Career
ビジネスマンとして生き残るには、数字を作れるチカラを磨くことだ

吉政顧問の本気コラムが公開されました。興味がある方は以下をご覧ください。


言いたいことを考えていたら、ずいぶん上から目線のタイトルになってしまいました。私は数字を作れる天才でもなければ、日本一でもないです。でも、数字を作ることを本職にしてもう20年くらい生き残ってます。社会人25年と少しで、最初は営業マンとして自分の数字を作ってました。社会人として5年が経過したころから組織としての数字を作る仕事を志し、マーケッターから始まり事業責任者になりました。

事業責任者としての私のスタイルは先頭に立って、お客様やパートナーを訪問し、自分で企画を作って数字を作る仕組みを立ち上げることでした。その経験がノウハウとなり、10年前にマーケティングアウトソーシングの会社を立ち上げ、既存のお客様のうち約半分が創業時のお客様という状態です。これは数字メイキングの支援がうまくいっていると思っています。(もちろん私は黒子なので、数字を作るのはお客様自身なので、成果はお客様の実力と努力の賜物です)

ただ、私は数字を作る仕事で25年間生き残ってます。

(この続きは以下をご覧ください)
https://recruit.prime-strategy.co.jp/archives/2742/


Careerカテゴリの最新記事