10年後、20年後 役職が上がらない人材になるか、上がる人材になるか。若い時の違いは何か。


20代のころ、多くの人は自分が全く出世しないということは考えていないと思います。
でも、10年後、20年後、30年後に出世できる人とそうでない人は必ずでてきます。

その差は能力?才能?要領?コネ?運?

どのような要素でその人が出世していくかは、その時の状況によって変わっていくと思います。ただ、私が思うのは出世できない人は「私は何故出世できないんだろう?能力があるのに。」や、場合によっては「あの時こうやっていればちょっとは人勢変わったのにな」と思われている人が多いような気がします。 そして、別の視点の話になりますが、会社のトップが社員を出世させる一番の理由は「出世させることで会社の全体業績に貢献できるから」です。

つまり、出世できない人は会社から「出世させて会社の全体業績に貢献できる人材」と思われていません。出世させることで出世させた個人のモチベーションが上がり、その人個人の業績が上がるということではありません。その社員を出世させることで、会社の事業事業が拡大するかどうかで判断されます。

極端な話ですが、社員一人を役員や部長にすることで、会社の売り上げが2倍になることが見えていれば大半の役員はその社員を出世させることを考えるでしょう。

そして、結構重要な話ですが、平社員、課長、部長、執行役員、取締役では求められるものが違いますので、担当する人材が必要とされる思考やふるまい、知識も全部変わってきます。

さて、ここでこのコラムの本題に入ります。
40代50代になった時に出世できる人とできない人の差は、20代30代で上記の思考やふるまい、知識を拡げられる環境があるかどうかです。これができないと、どんなに優秀な社員でも課長、部長、執行役員、取締役にはなれません。何故なら求められていることが違うからです。平社員として優秀な人を出世させたいのではなく、課長として優秀になる人を出世させたいのです。役職は役割なので、その役割で優秀になれそうな人しか出世させたくないのが経営層の本音です。出世できない人はここが足りません。

そこで、現在の忙しい仕事の中で次のステップになることを勉強するか経験するか、指導してもらうことが必要になるのですが、それができるかどうかでその人の出世という観点での将来が変わってきます。

若い人に聞きます。
将来、出世したいですか?

多くの若い人は『ある程度は出世したい』や「出世したい」と思うのではないでしょうか?
もし、そう思っている方が今、以下のような状況であれば環境を変えたほうがいいと思います。

1) 会社が社員を引き上げようと考えていない(現状の仕事のことばかりの教育・指導でしぃあんを引き上げる教育や指導がない)
2) 同僚が出世したいとほとんど思っていない(そういう環境はそういう人を育ててしまいますよ。そういう会社に長い間いると、他の会社に転職してもまず出世できるかの末井は低いです。理由は骨の髄までそういう文化に染まってしまっている可能性が高いからです)
3) 自分に目をかけてくれる先輩や上司がいない(優秀な上司や先輩は自分が出世した時に自分の右腕になる人を育てようとします。そういう人に指導してもらえることはものすごくいい経験が積めるので基調です。そういう指導をしてくれる先輩や上司がいない場合、そういう人を探して転職するのもありです)

皆さんの置かれている環境はいかがでしょうか?

最後に断言します。
年を重ねて、もう出世は厳しいかなと気が付いたときにはもう遅いです。その年になって、他の会社に転職してもあまり好転する可能性は低いです。理由は、新しい会社に行けば、新しいルールや文化、やり方があり、そのハードを持ったうえで、今成功できていないのに成功する可能性は低いです。年を重ねると適応能力が低下するので、その年齢での転職が難しいですよね。(ヘッドハンティングされる場合は例外です)

自分を高められる環境とは、単純に能力を高められるということだけではなく、課長、部長、執行役員、取締役へ適応できるような思考、知識、経験を積める環境だと思っています。

皆さんの環境はいかがでしょうか?

もし、他の会社のことものぞいてみたいと思われる方は、以下の就職相談カフェに訪れてみてください。ざっくばらんに会話することで自分を高められる可能性を持付けられるかもしれませんよ。選択肢を確認することで見える人生もあります。

興味がある方は是非以下よりお申し込みください。一度お茶でも飲みに来ませんか?みなさんとお会いできるのを楽しみにしてます~。
https://recruit.prime-strategy.co.jp/recruit_cafe/

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa
https://www.instagram.com/tadashi.yoshimasa/

※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

 

 


Post Author: 吉政忠志

当社社長の中村けん牛のプレゼンを聞いてひとめぼれし、2014年1月から当社のマーケティングに携わり、その後、取締役に着任。現在は顧問となる。一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事、BOSS-CON JAPAN 理事長を兼任