「今後のキャリア戦略を【粗く】考えてみよう。君は市場同年代で上位にいますか?」


吉政忠志顧問のキャリアコラムが公開されました。

#

将来を見据えてキャリア戦略を立てたい。 しっかりとした人生設計を立てたい。 そう思っている人もいると思います。 ぶっちゃけで言いますけど、将来戦略、キャリア戦略、人生設計を立てるのは大いに結構です。まずは立てて、その結果をフィードバックして戦略や設計を鍛えていくのは王道で、これができる人は是非やって見てください。自分戦略のPDCAを回すことはかなり有効で、これを若い時から回し続ける人はかなりの確率で成功します。 ◆私はどうか? 日本一でもないし、皆さんが知っているIT業界の超有名人と比べると成功してはいませんが、おそらく上位0.x%に入る成功はしているはずです。(年収レベルの話です)そんな私は20代半ばから自分戦略(当時、「吉政家NEWファミリー計画」と呼んでました)のPDCAを回してきました。結果的に、随所に工夫が出来上がり、地盤も盤石になり、効率的にビジネスができるようになりました。(長くなるので機会がありましたら、どこかで書きます) 私も自分戦略のPDCAの恩恵を多分に受けていると思っています。 (この続きは以下をご覧ください)
https://recruit.prime-strategy.co.jp/archives/2077/

Post Author: 吉政忠志

当社社長の中村けん牛のプレゼンを聞いてひとめぼれし、2014年1月から当社のマーケティングに携わり、その後、取締役に着任。現在は顧問となる。一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事、BOSS-CON JAPAN 理事長を兼任