吉田行男顧問による社員インタビュー「森下竜行」編 ~文系卒でコンサルタント、そしてプログラマーへ~


 今回は、森下竜行さんを紹介したいと思います。

森下竜行さん

 森下さんは、大阪府の高槻市出身で、立命館大学法学部を卒業されています。大学では、入学当初からテニスを始め、ブレイクダンスなどにも熱心に取り組んでいたようですが、大学3回生の時に突然英語に目覚め、カナダのバンクーバーに約8か月留学していました。帰国後、大学院に進もうかとも思っていたようですが、事情で8月ぐらいから急遽就職することになり、慌てて就活を始めたそうです。就職にあたっては、留学していた経験もあり、将来海外で働くことを想定して、世界で共通の技術であるということでIT業界に絞ったそうです。

 就活サイトで、さまざまな会社を検討していましたが、結局、プライム・ストラテジー株式会社とIT業界のもう1社に絞り、迷ったそうですが、最終的には、Webサイトの高速化には必ずニーズがありということで将来性を感じ、入社することに決めたそうです。

(この続きは以下をご覧ください)

https://recruit.prime-strategy.co.jp/archives/2333/


Post Author: 吉政忠志

Avatar
当社社長の中村けん牛のプレゼンを聞いてひとめぼれし、2014年1月から当社のマーケティングに携わり、その後、取締役に着任。現在は顧問となる。一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事、BOSS-CON JAPAN 理事長を兼任