KUSANAGIでPHPのバージョンアップをする方法(KUSANAGIユーザーフォーラム便り)

KUSANAGIでPHPのバージョンアップをする方法(KUSANAGIユーザーフォーラム便り)
Bookmark this on Hatena Bookmark

こんにちは、吉政創成 菱沼です。

こちらの記事ではKUSANAGIユーザーフォーラムにあるトピックスをご紹介しています。

フォーラムにはKUSANAGIに関する些細な質問から、インストール時・運用中の悩みまでいろいろな情報が投稿されます。課題を抱えている方はぜひご参加ください。

さて10月30日にKUSANAGIのPHP対応バージョンが7.3.24になったことがアナウンスされました。ちょっと日が開いていますが、今回はPHPのバージョンアップについてのトピックスをご紹介します。

■PHP7.3は速い

PHP7になってから、処理スピードが圧倒的に速くなったそうです。

WordPress.orgとしてもWebサイトをより速く、より安全に利用できるようになることから最新バージョンを利用することを推奨しています。

(ちなみに、現在のPHP最新バージョンは7.4.10ですが、KUSANAGIは7.3.24に対応しています。)

速くなるということで、Webサイトの速度に敏感な方が多いことを考えれば、割と早い段階で適用されたのだろうと思いきや、WordPressの統計情報をみると、いまだにPHP5を使っているサイトが約20%存在するようです。(グラフ:2020年11月24日時点)

そもそもWordPressはPHP5.2~5.5のサポートを終了(マイナビニュース)していますので、できるだけ早い段階でバージョンアップをしたほうが良いことは明確です。が、バージョンアップによって動作しなくなってしまうという恐れを抱いて何もかもバージョンアップしていないというサイトが存在することも確かです。いまだに5.5以前を利用しているサイトは約7%存在しますが、そういったサイトなのかもしれません。

とはいえ、私が3月頃に書いた記事の時点では40%弱がPHP5台を利用していましたので、8か月ほどで約20%のサイトがPHP7台にアップデートしたということになります。アップデートするなら最新にしようとなったか、もしくはサイトを作り直したのかもしれません。

なんにせよ、バージョンアップの中には脆弱性対応が含まれているので、なるべく早い段階で対応したいことは確かなことではあります。

■KUSANAGIでLet’s Encryptが上手く更新できないときはどうする?

さて、KUSANAGIが現在対応しているPHPは7.3.24で、これは10月30日にアナウンスされました。

そこでアップデートに関するトピックが立ちましたのでご紹介します。

※記事では7.4となっていますが、実際には7.3.24です。アップデートの参考にどうぞ。

——————–* 寄せられたご質問 *——————–

現在のPHPバージョン7.3.17でKUSANAGIを使用しています

PHP 7.4をアップグレードする方法 (How to upgrade PHP 7.4)

—————————* 回答 *—————————

アップデートを実行する前に、PHP 7.3.17 → 7.4へのアップデートであれば互換性的には問題は起きないはずですが、念のためストレージのバックアップやスナップショットを作成しておいて、サイトの表示に影響があった場合に戻せる準備をしておくことをお薦めします。

実際のアップデート作業に関しては以下の流れでいいかと思います。

(回答の続きはこちら)

 PHP 7.4をアップグレードする方法 (How to upgrade PHP 7.4)|KUSANAGIユーザーグループ

—————————————————————–

KUSANAGIを利用していてPHPのバージョンアップの方法がわからないというかたはご参考にどうぞ。

ちなみにWordPress.orgがPHPのバージョンアップをする前にという注意事項をまとめています。こちらも併せてご確認ください。

参考:PHP バージョンの更新>PHP をバージョンアップする前に|WordPress.orgサポート

もしこちらで解決しなかった場合はフォーラムに投稿いただくか、公式サポートサービスをご利用をご検討ください。

その他、KUSANAGIに関する質問や課題を持つ方はぜひKUSANAGIユーザーグループに投稿してみてください。またKUSANAGI詳しいぞという方もぜひご参加ください!

KUSANAGIユーザーグループ

Bookmark this on Hatena Bookmark

KUSANAGIカテゴリの最新記事