運用中のKUSANAGIで間違って kusanagi init コマンドを実行してしまった(KUSANAGIユーザーフォーラム便り)

運用中のKUSANAGIで間違って kusanagi init コマンドを実行してしまった(KUSANAGIユーザーフォーラム便り)
Bookmark this on Hatena Bookmark

こんにちは、南波真之と申します。

こちらの記事では、KUSANAGIユーザーが交流している、KUSANAGIユーザーフォーラムにあるトピックスをご紹介していきます。

このフォーラムには、KUSANAGIの基本的な使い方から、インストール時・運用時のお悩みまで、様々な投稿がされています。

KUSANAGIについて、わからないところがある方はぜひご参加ください!

今回は、「KUSANAGIを利用する際に最初に行う、初期設定作業について」のトピックスをご紹介します。

KUSANAGIを利用する際に最初に行うこと

KUSANAGIは、超高速なサーバ環境として、AWSやAzureを始めとしたクラウドサーバや、ConoHa、さくらのVPSなどのVPSをメインに利用することが出来ます。

KUSANAGIがご利用いただけるクラウド/VPS

そこで、最初に行うことは利用するサーバを構築するという部分です。

ここまでは、各サーバ会社の管理画面で簡単に構築することが出来ます。

その後に、KUSANAGIを設定する際には実際にサーバにログインしていくつかコマンドを打っていく必要があります。詳細は以下の流れです。

KUSANAGIの初期設定

コマンドで設定していくため、少しハードルが高く感じられる方もいらっしゃいますが、上記初期設定ページの流れで実施すれば問題ないため、ぜひお試し下さい。

さて、そんなKUSANAGIの初期設定で使うコマンド kusanagi init に関するトピックスを紹介します。

運用中のKUSANAGIで間違って kusanagi init コマンドを実行してしまった

<寄せられたご質問>

Conoha VPSでkusanagiを使用して、wordpressを運用しています。

ガッツリ運用中のサイトがあるにも関わらず、誤って、うっかりkusanagi initを実行してしまいました。。。。

現在、言語の選択で止まっているのですが、このまま停止しても問題ないのでしょうか?

お詳しい方、いらっしゃいましたらアドバイスを頂けますと幸いです。

————————————————–

<寄せられたご質問への回答>

miz-rさん、こんにちは。

kusanagi init はタイムゾーンの設定や kusanagi ユーザーのパスワードの設定等、サーバーの基本になる設定を行う機能ですので、最初の段階であるならば、止めてしまっても問題は起こらないはずです。

ただし、パスワードの再設定等まで実施してしまうと、最初の設定と変わってしまった場合、何らかの不具合が発生する可能性もありますので、ご注意ください。

(詳細は、以下を御覧ください)

wordpress運用中のサイトので、誤ってkusanagi initを実行してしまった

————————————————–

kusanagi init コマンドは、基本的にKUSANAGIの初期設定で利用するコマンドで、タイムゾーンやキーボードタイプ(日本語キーボードか、USキーボードか)を設定するのと同時に、KUSANAGIの環境で重要な、「kusanagi」というユーザーのパスワードやMySQLのrootパスワードの設定といった、重要な基本設定なども行われるため、運用中の実行は注意しましょう。

公式ドキュメントにもkusanagi init コマンドの詳細説明がありますので、より詳しく知りたい方は、こちらも御覧ください。

公式ドキュメント(KUSANAGIコマンド init)

上記のようにKUSANAGIに関する質問や課題を持つ方は、ユーザーフォーラムに投稿いただくか、KUSANAGI公式サポートサービスのご利用をご検討ください。

また、お仕事やプライベートでKUSANAGIを使っている、という方はぜひフォーラムの質問への回答者としてもご参加ください!

ユーザーフォーラムが活性化していくとよりKUSANAGIが盛り上がっていくと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。KUSANAGIユーザーグループサイト

Bookmark this on Hatena Bookmark

KUSANAGI TIPSカテゴリの最新記事