yum updateに失敗する –enablerepo=remiでもだめ(KUSANAGIユーザーフォーラム便り)

yum updateに失敗する –enablerepo=remiでもだめ(KUSANAGIユーザーフォーラム便り)
Bookmark this on Hatena Bookmark

こんにちは、南波真之と申します。

2022年もどうぞよろしくお願いいたします。

こちらの記事では、KUSANAGIユーザーが交流している、KUSANAGIユーザーフォーラムにあるトピックスをご紹介していきます。

このフォーラムには、KUSANAGIの基本的な使い方から、インストール時・運用時のお悩みまで、様々な投稿がされています。

KUSANAGIについて、わからないところがある方はぜひご参加ください。

今回は、KUSANAGIのアップデートができないという件についてのトピックです。

KUSANAGIのアップデート

KUSANAGIは、WordPressを始めとしたCMSやWebシステムを高速で動作させるための仮想マシンイメージとして提供されています。

高速化チューニングされた、オープンソースのOSとミドルウェアのまとまりのため、定期的なセキュリティアップデートや機能アップデートが入ります。

KUSANAGIのアップデートはKUSANAGI公式サイトにて日々情報が更新されています。

KUSANAGIのアップデート方法は、KUSANAGIのサーバーにSSHでログインをし、アップデートコマンドを入力するという流れとなります。

現在KUSANAGIはメジャーバージョンの違いで2つのバージョンが公開されています。

それぞれアップデートの方法が異なりますので、ご自身でお使いのKUSANAGIに合ったアップデート方法を取りましょう。

KUSANAGI 9の場合は、OSがCentOS Stream 8になりますので、dnfコマンドにて対応します。

# dnf update -y

KUSANAGI 8 の場合は、OSがCentOS 7になりますので、yumコマンドにて対応します。

# yum update -y

<寄せられたご質問>

お世話になっております。

ご教授頂けますと幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

kusanagi 8.5.9-7

PHP7-7.4.20

nginx 1.21.0

表題の通り、yum updateをしても失敗してしまいます。

■エラー内容

Error: Package: kusanagi-php7-7.4.26-1.noarch (kusanagi)

Requires: libicudata.so.69()(64bit)

(一部省略)

■実施したこと

・yum clean allの実施後にyum update実施

→ エラー内容変わらず、失敗。

(一部省略)

————————————————–

<寄せられたご質問への回答>

bigjo さん、こんばんは。

ログは正常なログの最終行から、異常が発生した部分をすべてコピペしてください。

1. アップデート

FAQの内容  https://kusanagi.tokyo/faq/

Q6. yum のアップデートに失敗する場合は、どのように対応すればよろしいですか?

より

yum clean all

yum update –enablerepo=remi,remi-php56

上記を試していただいてもよろしいでしょうか?

なお、FAQへのリンクはトップページに記載してあります。

2. 現在の環境

詳細に教えていただけますか?

kusanagi status

一部ドメイン名などが表示されますので、マスク処理をお願いします。

なお、質問する際に記載してほしい情報として、コマンド例がトップページに記載してあります。

(続きは以下を御覧ください)

yum updateに失敗する –enablerepo=remiでもだめ

————————————————–

KUSANAGIはある程度の利用者側の知識が必要な部分があり、特にKUSANAGIのアップデートとなるとサーバアップデートとほぼ同じことを行うために、仮に失敗した際のリスクも大きくなることが予想されます。

KUSANAGIのアップデートには慎重になりつつ、KUSANAGIの理解を進めていただけると良いと思います。

また、参考ページも紹介いたします。

Q5. yum update -y を実行すると、エラーが出力されてアップデートできません。

また、今回の回答にあるようなコマンドの実行結果を添えて質問してみるとコミュニケーションがより円滑になるかもしれません。

アップデートの場合は、プライム・ストラテジーのKUSANAGI公式サポートサービスを利用するとKUSANAGI開発元のエンジニアが安全にアップデート対応をしてくれるのでリスクが高い場合はご検討いただくのも良いのではないでしょうか。

KUSANAGIに関する質問や課題を持つ方は、ユーザーフォーラムに投稿もしくはKUSANAGI公式サポートサービスのご利用を検討ください。

また、お仕事やプライベートでKUSANAGIを使っている、という方はぜひフォーラムの質問への回答者としてもご参加ください!

ユーザーフォーラムが活性化していくとよりKUSANAGIが盛り上がっていくと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

KUSANAGIユーザーグループサイト

Bookmark this on Hatena Bookmark

KUSANAGI TIPSカテゴリの最新記事