【地方歓迎】世界一の経済圏「東京」で国内トップクラスのプライム・ストラテジーに働きませんか?


【地方歓迎】世界一の経済圏「東京」で国内トップクラスのプライム・ストラテジーに働きませんか?

ご存知の方も多いですが、東京は世界一の経済圏です。

「Top 10 Wealthiest Cities of the World by GDP2015」によると、世界一のGDPを持つ都市圏(GDPが1兆6167億ドル)、都市単体(GDP1兆ドル)で東京は一位になっています。人口は3700万人で1位です。

この規模はGDPで韓国よりもオーストラリアよりも大きな規模になります。

世界一の経済圏なので、当然日本で仕事が多いです。そして、平均年収も一番高いです。

 

プライム・ストラテジーはこの世界最大の都市圏を中心に事業を展開しています。

プライム・ストラテジーはお蔭さまでWordPressの国内トップベンダーといわれるくらいに成果を残しています。そして、KUSANAGIという世界最高速でセキュアなOSS仮想マシンもリリースしており、今大変良い時期を迎えようとしています。

業界トップクラスの会社で世界一の経済圏で働くことは経験値を上げるにはとても良い環境です。いい仕事をしてお金を稼いで地方に旅行に行くという人生もありだと思います。

プライム・ストラテジーは業界トップクラスの会社でがありますが、20代がとても多い会社で、しかもCTOの大曲を筆頭に未経験で入社し、経験を積んで成長している人材がとても多いのが特徴です。

長くいる社員も多いですが、卒業して上場企業に転職する人材も多いです。会社としては後者は嬉しいようなもったいないような感じではありますが、個人としては残るも良し、転職するも良しという成長環境であることが言えそうです。でもこの後者のサイクルももうしばらくすると終わりを告げると思います。当たり前ですが当社が上場すれば卒業生もかなり減るように思えるからです。会社も個人も成長する会社は働いていて楽しいです!

今回、このコラムを書こうと思ったのは、地方にお邪魔することも昨年は結構あったのですが、地方にも優秀なエンジニアはとても多いのですが、仕事が東京よりも少なくて、あったとしても東京案件の下請けだったりするので、良い仕事ができていない人がいるように見えているからです。

地方には地方の良い点があり、地方で働くことは素晴らしいことです。
でも、東京で働いてみたい、チャレンジしてみたいという方は是非、応募してみてください。
PHPプログラマーでWordPressの経験がある方であれば幅広く募集しています。
(若い社員が多いので、若い方のほうがなじみやすいと思います)

興味あるけど、ちょっぴり自信がないかも~。

という方はPHPの試験受験してみてください。

PHP初級試験で80点以上または準上級試験以上の合格の方であれば若くて経験が3年程度あり、性格や勤怠的な問題がなければ、入社できる可能性は高いと思います。

興味がある方は以下の採用情報をご覧ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/recruit/

それでは、東京でチャレンジしてみたい皆さんと働けることを楽しみにしております!


Post Author: 吉政忠志

当社社長の中村けん牛のプレゼンを聞いてひとめぼれし、2014年1月から当社のマーケティングに携わり、2016年2月に取締役に着任。一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事、BOSS-CON JAPAN 理事長を兼任