「WordCampNYC 2017」にシルバースポンサーとして参加してきました。


10月21日(土)~10月22日(日)にアメリカ、ニューヨークシティにて、WordPressのカンファレンスである「WordCamp NYC 2017」が行われました。プライム・ストラテジーもシルバースポンサーとして、現地法人であるPRIME STRATEGY NEW YORK, INC.から、本イベントに「KUSANAGI」ブースを出展しました。こちらは今回ブース出展に関わった弊社のメンバーです。

左から「KUSANAGI」エバンジェリスト岡田、コンサルティング事業部事業部長の大島、ニューヨーク現地法人で活躍する中野

今回で3回目となるスポンサー出展。会場の様子とともに、プライム・ストラテジーのエバンジェリストである私岡田が、現地で得られたマーケティング調査内容をお伝え致します★

 

目次

ⅰ 私たちがWordCamp NYCにスポンサードしている理由を聞いてください!
ⅱ 会場はマンハッタンにあるイベント施設
ⅲ ニューヨーカーの朝は早い!
ⅳ プライム・ストラテジーのブース紹介
ⅴ とにかくおいしい食べ物と3時のティータイム
ⅵ スポンサーブースご紹介
ⅶ 登壇者とイベントの見どころ
ⅷ リーダーのデイビッドさんに直撃インタビュー!

 

私たちがWordCamp NYCにスポンサードしている理由を聞いてください!

そもそもWordCamp とは、世界シェア No.1 である CMS「WordPress」の普及促進と、情報交換を目的としてユーザーや開発者が集うカンファレンスです。2006年にサンフランシスコで始まり、現在では年間48カ国・201都市で開催されています。
そしてWordPressの高速化を可能にした「KUSANAGI」は、大手のクラウドプラットフォーム4社で使えることから、海外でもその利用者は広まっております。その拡張性ゆえに、リリース後2年でクラウドへの導入台数は1万台を超えました。


アメリカでも同じように、「KUSANAGI」をエンジニア様に使用して頂けるのだろうか?

実際にWordCamp NYCに出展してみて得た所感を、余すことなくお伝えしていきますね♬

 

会場はマンハッタンにあるイベント施設

会場は、マンハッタン南部Convene at 117 W 46th Stにある、”convene”で開催されました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
入口の様子。ニューヨークらしく、落ち着いた大人らしい雰囲気が漂います。

ニューヨーカーの朝は早い!

会場には、ちょっとしたカフェどころではないカフェエリアが併設されています。コーヒー、紅茶、スナック菓子、選び放題です。

バナナ!そしてリンゴまで置いてありました。(ニューヨークの人は、本当によくリンゴをたべる!あちらでもリンゴ!こちらでもリンゴ!)

イベントスタートは8時AMと、とても早かったので、朝ごはんにぴったりです。ニューヨーカーは朝とっても早起きなんですね・・・汗

 

プライム・ストラテジーのブース紹介

ブースでは事前にmeetup.comで呼びかけ、「KUSANAGI for AWS」の立ち上げ講座を行いました。会場にはディベロッパー様など技術に興味のある方が多く、たくさんの方にお集まり頂きました。下記はプライム・ストラテジーの”meetup.com”のウェブサイトです!よろしければ、ぜひフォローしてください♬URL : https://www.meetup.com/ja-JP/New-York-Enterprise-WordPress-speeding-up-and-security/

弊社マスコットキャラクター「草薙 沙耶」も仮想世界から駆けつけてくれました。来場者の表示速度が遅いWebサイトをバッサバッサと切り倒していましたよ。

アパッチベンチテストも行い、通常の「LAMP」環境と「KUSANAGI」環境を比較したらどれくらいレスポンス速度が速いのか、デモを行いました。来場者にはディベロッパーが多く、「『KUSANAGI』のプラグイン開発に一緒に取り組みたい!」とお声を頂いたり、お持ちのAWSアカウントで「KUSANAGI」サーバを立ち上げてWordPressを動かしてみたいといったお声を頂くことができました。

 

とにかくおいしい食べ物と3時のティータイム

お昼時になると、わっと会場に人が集まります。もしかすると、ヘルシーで健康に気を遣ったメニューが準備されることが、WordPress界隈で有名なのかもしれません (笑)

ランチの後は、スイーツも提供されます。

イチゴとヨーグルトのスムージー

これはリピートしたくなっちゃいますね♬

スポンサーブースご紹介

WordCampの良いところの一つとして、スポンサー企業同士の距離感が近いことが挙げられると思います。皆WordPressのコミュニティに貢献していることは同じですから、技術的な話題はつきません。丸2日、隣のブースにいるため、現地のホスティング会社、開発会社との繋がりができることも、本イベントの醍醐味だと思います。

左上はJetpack様、左下はSiteground様、右上はPantheon様、右下はBluehost様(その他の企業についてはページ下部に記載)

テックな話と新しい出会い、そして美味しい料理で満たされて、心もお腹も満腹です♬ (笑)

登壇者とイベントの見どころ

WordPress系のセッション、デザイナーに役立つチップス集を紹介してくれるセミナーなど、盛り沢山の内容でした。ここで全部お伝えしきれないのが歯がゆいです!

全体的な概要を掴んで頂くためにも、下記に登壇スケジュールを貼っておきます。

 

気になるスピーカー一覧はこちらからご覧ください♬

Speakers

リーダーのデイビットさんに直撃インタビュー!

WordCampは、ボランティアによって支えられています。ですがその運営方針は、文化が違う日本とアメリカで大きく異なるような気がします。写真の男性は、WordCamp2017の運営チームのリーダーです。普段はメディアのスポーツ部門のソフトウェアエンジニアとして働きながら、オフではWordPressのコミュニティに貢献しています。なぜコミュニティ運営に関わっているのでしょうか?インタビューをさせて頂きました。

「Hero」と書かれたプラカードをお渡ししたら、逞しい男のポーズをしてくれました。とてもノリの良いお優しい方です。

岡田:今年は沢山の企画があったかと思いますが、去年のWordCampとの違いはありますか?

デビットさん回答:もちろん!その分やらなければならないことも沢山ありましたが、役割分担も沢山しました。コントリビュートデイ、ワークショップ、KidsCampなどの新しい企画を、うまく進行できて良かったよ。

岡田:我々(プライム・ストラテジー)がWordCampにきてどう思いますか?

デビットさん回答:もちろん嬉しく思います!君たちは一番ユニークなブースだからね(笑)

岡田:「草薙 沙耶」のコスチュームは好きですか?

デビットさん回答:もちろん、好きだよ。

岡田:日本のWordCampではTwitterでみんなつぶやいて盛り上がるけど、ニューヨークのコミュニティではどう?

デビットさん回答:ニューヨークは少しビジネス色が強いかもね。マイアミのWordCampはもっとリラックスというかパーティ色が強い感じだよ。

岡田:日本のWordPressのコミュニティだと、打ち合わせや会議が頻繁にあるみたいだけど 、ニューヨークのチーム運営ではどう?

デビットさん回答:僕には親しいグループがあって、基本はそのメンバーで話してる感じです 。FacebookメッセージやSlack、メールでの打ち合わせなど、オンラインが中心かな。実際に会うときはMeetupのイベントに行くついでに話したりしてたくらいだね。

 

ミーティングの行い方から当日の会場運営の仕方まで、全てがビジネスライクなニューヨーカーたち。ですが、クールな中にもWordPressが好きなこと、今後も継続してコミュニティに貢献していきたいという熱い想いを持っていることを感じました。今後のニューヨークでの、彼らの活躍に期待です!

左から、岡田、デビットさん、中野、キャシーさん

WordCampのイベントは、関わる企業や主要なディベロッパーなどが一同に集い、情報交換が行われる貴重な機会として世界中で開催されています。これは、WordPressがオープンソースソフトウェアだからこそ実現できるコミュニティの形なのかもしれません。 私たちプライム・ストラテジーは、ニューヨークの現地法人である「PRIME STRATEGY NEW YORK, INC.」とともに、これからもWordPressのコミュニティに貢献していきたいと思います。

Thanks , NewYorkCity and WordCamp NYC!

Thanks , Everyone to read this column.

See you again!


Post Author: 岡田あすみ

プライム・ストラテジーのKUSANAGIエバンジェリストの岡田です。 東京農大で栄養学を勉強した後、飲食店の運営を3年間経験しました。 現在はタレント業務を行いながら「話すスペシャリスト」になるべく勉強中です。 食べること、ラップ、話すこと、絵をかくことが好きです! KUSANAGIと会社を盛り上げます!よろしくお願いします。