「お金をかけずにコンテンツも改修せずに直帰率を改善する方法」


KUSANAGIパートナーのディーアイエスソリューションで吉政忠志氏によるWebビジネス千里眼コラム第11回が公開されました。

「お金をかけずに直帰率を改善する方法」

興味がある方はご覧ください。

###

直帰率が高いことを課題に思っている会社は多いと思います。せっかくコンテンツをしっかり作っても、ちゃんと読まれずに帰っていかれてしまうのは、やはりつらいですよね。

直帰率が高い理由は様々あります。

1)検索して、そのページにたどり着いたのですが、イメージと違ったコンテンツだった。
2)良くわからない内容だった
3)ページが重すぎて表示に時間がかかる
4)そのページで満足できたから直帰した

他にもいろいろあるかもしれません。
「1) 」の「検索して、そのページにたどり着いたのですが、イメージと違ったコンテンツだった。」は最近かなり減ってきているはずです。それはGoogleがそのようなミスマッチ検索のようなことが起こらないように検索エンジンを強化しており、良いコンテンツが掲載されているようなブラックハットSEOを徹底的に排除してきているからです。もし、皆様の周りに、そのような業者がいたら付き合わないほうがいいですよ。Googleの検索順位で一番大事なのは良いコンテンツを作り、Google Search Console等でチェックし、Googleのガイドラインに従って、サイトを修正していくことです。Googleのガイドラインに反することを提案する業者とはペナルティを受ける可能性があるので、そのような業者とは付き合わないほうがいいですよ。当たり前ですが、Googleの検索順位を上げようと思えば、Googleのガイドラインに従うのが一番です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2018/02/17/web%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e5%8d%83%e9%87%8c%e7%9c%bc%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e7%ac%ac11%e5%9b%9e%e3%80%8c%e3%81%8a%e9%87%91%e3%82%92%e3%81%8b%e3%81%91%e3%81%9a%e3%81%ab%e7%9b%b4/


Post Author: 吉政忠志

当社社長の中村けん牛のプレゼンを聞いてひとめぼれし、2014年1月から当社のマーケティングに携わり、その後、取締役に着任。現在は顧問となる。一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事、BOSS-CON JAPAN 理事長を兼任