吉田行男氏による、社員インタビュー「小川欣一」編~前職の経験を活かし更に活躍~


 小川さんは、大学を卒業後、OSSをベースにビジネスを推進している会社に入社しました。その会社では、OSSのサポート業務やOSSを活用したシステム構築などを経験した後、主力製品であるクラスタソフトの構築作業や顧客向けの個別の機能開発、クラウドでの動作検証の他、営業動向や見積もり作成などの営業支援なども経験しました。さらに、その後、Google Appsの導入作業や大学等へのGoogle Appsアカウント連携サーバの構築なども経験してきました。しかしながら、その会社では、インフラ系の業務が多く、プログラミング開発に興味を持っていた小川さんは花卉・生鮮・加工食品業界でブランドコンサルティングを展開している会社に転職しました。この会社は、いわゆるユーザ系の企業で、ITを使用してビジネスを推進している会社です。その中で、小川さんは、大手小売業者に提案したWebサイトの改修や企画した商品ブランドの履歴管理システムの開発を担当していました。社内のIT部門に所属していた小川さんは、アプリケーションの開発だけではなく、社内で使用するPCのキッティング作業なども担当していました。そうこうしているうちに、ネットの求人サイトでプライム・ストラテジー(株)を発見し、転職することにしました。

 プライム・ストラテジー(株)に入社後は、SalesforceとWordPressとの連携するシステムを構築するなど、インフラ構築からWordPressの開発まで、システム開発のすべてを担当しています。現在、入社してちょうど一年が経つわけですが、すでに10数件の案件を担当するなど、貴重な戦力として活躍しています。

また、今までの会社で得た経験も生かせています。たとえば、OSSのサポート業務を経験していたことにより、問題発生時の障害の切り分けなどで調査方法や調査場所に関する勘所など、とても参考になっているようです。このように、社会人になって、業務で得た経験が小川さんの強みになっているだけではなく、社会人になってから取得した、OSS-DBやLPIのLevel3、PHP技術者認定試験などのさまざまな資格も多いに日常の業務で生かせています。

プライベートでは、学生の頃から長距離のランナーとして走っていたこともあり、ジョギング等で気分転換を図ったり、映画(特にアクション系)を時には見に行ったりしているようです。

将来は、現在携わっているPHP言語だけではなく、さまざまな言語も習得することで、技術者としてより高いレベルをめざしたいと思っているようですので、今後の活躍が期待したい技術者の一人です。

◆カメラマン「吉政忠志」の目
小川さんの入社の時は、上場企業で執筆もこなしていた即戦力人材の入社として私もとても喜んだのを覚えています。実際に小川さんは入社すぐに日本人なら誰でも知っているような大手企業のWebサイトの構築を担当し、すぐに活躍をされています。私はカメラマン兼インタビューワーとしてその事例を取材し、小川さんの活躍をお客様の感謝の言葉として聞いています。小川さんは以前の会社でもご活躍だったと思いますが、プライム・ストラテジーに入社された後さらに大きく活躍されているように思えます。大きく成長するプライム・ストラテジーは活躍の場が多いので、小川さんのように実力がある方は水を得た魚のように活躍することが多いです。実力があるの伸び悩んでいる方や、もっとチャンスが欲しい方は是非プライム・ストラテジーに入社してほしいです。

プライム・ストラテジーに興味を持たれた方は以下の採用情報をご覧ください。

採用情報:https://recruit.prime-strategy.co.jp/

また、ちょっとお話を聞いてみたいと思われた方は以下の就職相談カフェでお茶でも飲みに来ませんか?

https://recruit.prime-strategy.co.jp/recruit_cafe/


インタビューワー:吉田行男氏
2000年頃より、Linuxビジネスの企画を始め、その後、オープンソース全体の盛り上がりにより、Linuxだけではなく、オープンソース全般の活用を目指したビジネスを推進している。
現在の関心領域は、OpenStackを始めとするクラウド基盤、ビッグデータの処理基盤であるHadoop周辺及びエンタープライズでのオープンソースの活用方法など。

 


Post Author: 吉田 行男

吉田 行男