【PotgreSQL・MariaDB】2つのデータベースとKUSANAGI


穂苅智哉氏の「真剣!KUSANAGI語り場」 コラム最新号がデジタル・ヒュージ・テクノロジーで公開されました。

第13回:【PotgreSQL・MariaDB】2つのデータベースとKUSANAGI

1.はじめに
こんにちは。プライム・ストラテジーでコンサルタントをしている、穂苅智哉と申します。
前回は、『KUSANAGIの機能』について書いてきました。
KUSANAGIには、通常のLAMP環境では備わっていないKUSANAGI専用の機能があります。キャッシュ制御や画像の圧縮、自動アップデートなどの必要機能はあると本当に便利です!

前回のコラム:【KUSANAGI】WordPressの管理画面で実現!KUSANAGIの機能を使ってみよう!!

さて、今回はKUSANAGIで利用できるデータベースの話をします。KUSANAGIには現在2つのデータベースがコマンド1つで利用ができてしまいます。

2.KUSANAGIの2つのデータベース
KUSANAGIでは、以下のデータベースが利用できます。

・MariaDB
・PostgreSQL

MariaDBは、MySQLの派生で現在も開発されているオープンソースのリレーショナル・データベース・マネジメント・システム(RDBMS)です。
MySQLとほぼ同じで、データの移行もスムーズです。また、WordPressなどのCMS、LAMPとしても名高くオープンソースのデータベースの中では、シェアも一番高いものになります。

(この続きは以下をご覧ください)
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/2018/11/potgresql_mariadb_hokari/


Post Author: 穂苅 智哉

穂苅 智哉