「Oracle CloudにもWordPressを!KUSANAGIが直接デブロイに」


Oracleと言えばRDBMSの雄。多くの業務システムや大規模システムで長年採用されているDBであり、IT業界でOracleを知らない人はいないくらい、メジャーな大規模エンタープライズソリューションです。OracleはOSSはあまり縁がないように思っている人もいますが、私の記憶では日本においてOSSでビジネスをしようとする取り組み「Project Blue」は日本オラクルのメンバーが中心になってはじめていたりしていますし、MySQLを買収したのも米オラクルなので、それほど縁が遠いわけでもないです。オラクルがOSSを好きかというと、個人的にはそうは思っていなくて、オラクルのプラスになるならどことでも上手に組むというのがオラクルです。今回、オラクルとプライム・ストラテジーが協業し、「KUSANAGIがOracle Cloud MarketplaceにおいてPartner Image Catalogue国内企業初の登録」を発表したというのは、Oracleにとって、WordPressが無視できない存在になっているということだと個人的に思えます。現在、世界の3台に1台のWebサーバにWordPressが動いている時代です。WordPressが世界的に普及しているには管理のしやすさやデザイン性などがありますが、実はパフォーマンス劣化が著しいという弱点があったりします。ご存知KUSANAGIはWordPressを超高速化し、セキュリティも強化する優れものです。国内では3年で2万台が導入され、これから国内はもとより世界へ!という勢いのある実行環境だったりもします。Oracle CloudはOracle DBとの親和性がいろいろな意味で高いクラウドなので、やはり大規模ユーザが中心に採用していくのではないかと思っています。そして、KUSANAGIは大規模のお客様にめっぽう強い実行環境なので、両社のターゲットがぴったり合っているように思えます。ここで今回発表された報道発表に日本オラクル株式会社 アライアンス統括 Innovation Alliance推進本部 本部長 川島 隆人氏のコメントを頂いていますので、ご紹介いたします。
「日本オラクル株式会社は、超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」が、「Oracle Cloud Marketplace」において「Partner Image Catalogue」日本国内企業初のソリューション登録となったことを心から歓迎いたします。KUSANAGI for Oracle Cloudが実現したことにより、オラクルのクラウドを利用されているお客様に、セキュリティ、パフォーマンスに優れ、高速なWordPress実行環境を、迅速かつ容易にご利用頂けるようになりました。今後も引き続き、プライム・ストラテジー様との連携し、お客様に付加価値の高いソリューションを提供し、お客様のビジネスの変革に貢献してまいります。」

おお!Oracle CloudにWordPressを呼び込むトリガーとしてKUSANAGIを期待している感じにうかがえます。実際、KUSANAGIの最近の事例を見ても大手ばかりで、オラクルのユーザー層とぴったり合っています。100サイト以上公開されているKUSANAGI事例集をまだ見たことがない方は是非以下のページもご覧ください。KUSANAGI事例集:https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/これはもしかして良い協業になるかもしれませんね♪オラクルユーザの皆様、オラクルパートナーの皆様、KUSANAGIに興味がございましたら、お気軽にお声がけください。KUSANAGIについては以下をご覧ください。https://kusanagi.tokyo/
 [TY1]https://www.prime-strategy.co.jp/information/kusanagi-for-oracle-cloud/

Post Author: 吉政忠志

Avatar
当社社長の中村けん牛のプレゼンを聞いてひとめぼれし、2014年1月から当社のマーケティングに携わり、その後、取締役に着任。現在は顧問となる。一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事、BOSS-CON JAPAN 理事長を兼任