「Google PageSpeedInsightでスコア98のWordPressサイトを作った話」

「Google PageSpeedInsightでスコア98のWordPressサイトを作った話」
Bookmark this on Hatena Bookmark

みなさん、こんにちは。鈴与シンワートでマーケティングアドバイザーをしている吉政(よしまさ)と申します。

WordPressって便利で、おしゃれなテーマもたくさんあって、使いやすいですよね。
そのせいもあって、全世界のWebサイトの3台に1台がWordPressという時代になりました。

CMSでは実に60%のシェアを持つWordPressであり、もはや敵なしという状況ではあります。ただ、このWordPressに弱点というかデメリットがあるのをご存知でしょうか?

WordPressの弱点というか、全てのCMSがそうなのですが、コンテンツがかなり多くなるとどうしてもパフォーマンスが落ちます。

ページキャッシュを入れてもクラウドスペックを上げてもなかなか表示スピードが上がりません。そこで、吉政創成は、高速なクラウドである鈴与シンワートのS-Portと超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を使っています。そのおかげもあって、高速なのですが、さすがにコンテンツが増えてくると、スピードが遅くなってきます。

Googleの表示スピード測定ツールPageSpeedInsightでトップページを測定すると60くらいでした。(60は一般的に遅くはないです)ちなみに50を切ると「遅い」と表示され、ペナルティになります。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/yo_column51/

Bookmark this on Hatena Bookmark

Businessカテゴリの最新記事