「技術がわからなくったって簡単にできるPageSpeed Insight高得点獲得法」

「技術がわからなくったって簡単にできるPageSpeed Insight高得点獲得法」

当社顧問の吉政忠志氏によるコラムが鈴与シンワートで公開されました。興味がある方はご覧ください。


最近、Webサイトの表示スピードの話ばかりですが、それはGoogleの検索順位基準に表示スピードが重要な要素になっているからです。それは私自身も肌に感じています。今私は13社のWebサイトを分析していて、検索順位とGoogleリファラー、PVなどの関係もチェックしています。あえて言うまでもないですが、検索順位が上がると、Googleリファラーが増え、PVも増えますよね。検索順位は割と変化していきます。コンテンツ更新をさぼると、緩やかに落ちていきますが、中には突然、順位を落とすときもあります。だいたいそういうときは、GoogleのPageSpeed InsightやTEST MY SITEで「遅い」判定を受けていることが多いです。Googleのペナルティにはモバイル対応していないとか、常時SSLになっていないなどいろいろありますが、これらは一度対応してしまえば、「ペナルティ」を受けることはあまりないです。

一方で、PageSpeed InsightやTEST MY SITEで突然「遅い」判定を受けることはあるのです。私が経験したことがあるパターンは以下です。(WordPressを例にして紹介します)

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/yo_column60/


Web高速化カテゴリの最新記事