どこまで高速化できるか簡単に調べられるようになりました。

どこまで高速化できるか簡単に調べられるようになりました。
Bookmark this on Hatena Bookmark

吉政忠志顧問のコラム「どこまで高速化できるか簡単に調べられるようになりました。」がディーアイエスソリューションで公開されました。興味がある方はご覧ください。

Web構築やリニューアルをする際によく問題になるのは、構築してみて、実際に公開してみたらかなり遅くて、いきなりGoogleから速度ペナルティを受けてしまうことです。速度ペナルティは、GoogleのWebサイト表示速度測定ツールであるGoogle PageSpeed InsightsやGoogle TEST MY SITEですが、このツールで「遅い」判定を受けるとペナルティとなり、検索順位が上がりにくくなるというものです。Google PageSpeed InsightsやGoogle TEST MY SITEは実際にWebを公開しないと測定できないので、公開してみて初めて遅いということが分かることが多いのです。もちろん慣れたWeb開発者であれば、公開しなくてもなんとなくわかったりするのですが、そうでないケースが多いのが実情です。

公開した後に遅いとわかって、クラウドのスペックを上げるか、チューニングをするか、高速化ツールを入れるか迷われることも多いです。いずれもやってみないとわからないので、せっかくの追加投資も無駄になるようなことが多いです。
(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2020/11/06/%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%80%8c%e3%81%a9%e3%81%93%e3%81%be%e3%81%a7%e9%ab%98%e9%80%9f%e5%8c%96%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%81%8b%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%81%ab%e8%aa%bf%e3%81%b9%e3%82%89%e3%82%8c/

Bookmark this on Hatena Bookmark

Web高速化カテゴリの最新記事