使えるところは使い倒すのがAI活用のコツ。「フロントエンド超高速化ツールWEXALを使ってみた」

使えるところは使い倒すのがAI活用のコツ。「フロントエンド超高速化ツールWEXALを使ってみた」

吉政忠志氏のコラムが鈴与シンワートで公開されました。興味がある方はご覧ください。



みなさん、こんにちは。鈴与シンワートでマーケティングアドバイザーをしている吉政創成の吉政(よしまさ)と申します。

吉政創成はこの4月で設立から丸10年になるマーケティングアウトソーシングサービスの会社です。この会社を作った時はマーケティングアウトソーシングという言葉が一般的でなく、ほとんど使われていなかったように記憶しています。そういう意味でも吉政創成はマーケティングアウトソーシングサービスの老舗といえると思います。設立時はマーケティングアウトソーシングサービスを行っている会社が無かったので、検索順位は「マーケティングアウトソーシングサービス」当然の一位でした。あれから10年が経ち、「マーケティングアウトソーシングサービス」を実施している会社も増えました。じわじわと順位を下がり、今では5位から6位あたりになっています。

順位が下がってしまったのは、紺屋の白袴と申しますか、自社サイトのSEO対策を怠ったからなのです。吉政創成のサイトリニューアル時は鈴与シンワートのS-Port Cloud Vシリーズ+KUSANAGIで構築したため、超高速なWebサイトでした。その後、コンテンツも増え、アクセス数も増え、徐々にWebサイトに負荷がかかるようになってきました。そして、Googleのハードルも上がってしまったため、いつの間にか超高速なサイトではなくなってしまったのです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/yo_column62/


Web高速化カテゴリの最新記事