【コロナ時代の】法人向けWeb構築お勧めパターン【2020年度版】

【コロナ時代の】法人向けWeb構築お勧めパターン【2020年度版】
Bookmark this on Hatena Bookmark

吉政忠志顧問のコラムがバラクーダネットワークスに掲載されました。
現在、国内大手企業のWebサイトをはじめとする14サイトを運営されている経験で、企業向けのWebサイト構築パターンのベストプラクティスをご紹介いただきました。興味がある方はご覧ください。

■新型コロナウイルスにより定着する省接触型のライフサイクル

新型コロナウイルスにより市場も大きく変えられようとしています。新型コロナウイルスはワクチンが開発されれば終息すると思われている方もいますが、そもそもパンデミック型の新型ウイルスはほぼ10年ごとに発生しています。2003年にはSARS、2012年はMARS、2015年にはジカウイルス、そして、2020年は新型コロナウイルスCOVID-19の感染が広がっています。すでに多くの人がご存じの通り、COVID-19には亜種が派生しており、今もCOVID-19は進化を遂げようとしています。皆さんがよくご存じのインフルエンザも複数の種類に進化しており、毎年多くの方が打たれているインフルエンザワクチンも1種類ではありません。専門家の方が毎年、次回の流行を予測してワクチンを開発して、普及させています。

つまり、人間とウイルスとの戦いは鼬(いたち)ごっこであり、いくら人間の医療が進化しても、ものすごいワクチンを開発しても、ウイルスはさらに進化して、脅威をもたらすのです。

特に今回のCOVID-19は感染後の発症までの期間が長く、重症化の期間が短いということで、人類がクラスタを見つけた時には、すでに感染が広がっていることも多く、世界的な流行になっています。このCOVID-19によって、多くの人が強いられたのが省接触型の生活スタイルであり、なるべく人と接しないようにしていた地域が抑え込むことに成功しています。しかし、省接触型を解けばすぐに感染が広がります。そういう意味でもCOVID-19との戦いは長期化するといわれており、必然的にこの省接触型の生活スタイルは日本にも定着していきます。

それによって、ビジネスにおいては以下の様な変革が起こると考えています。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.barracuda.co.jp/web2020/

Bookmark this on Hatena Bookmark

Businessカテゴリの最新記事