「もっと成長しようと思えば、環境を変えるのが一番」

「もっと成長しようと思えば、環境を変えるのが一番」
Bookmark this on Hatena Bookmark

吉政忠志顧問のキャリアコラムが公開されました。興味がある方は、ご覧ください。

あまりいい言い方ではないが、普段とは全く違った環境に行くと愕然とすることがある。

自分が物足りないと思う場所に行けば、酷い環境と思うし、自分があこがれているすごい場所に行くと、ここにずっといたいと思ったりする。両社とも長い期間その場所にいる人にとって見れば普通の環境であり日常である。

私が以前、世界トップクラスの会社に転職したときは、何もかもが驚きで、そのスピードと効率のよさに驚いたものだ。どの業界でもトップランナーの会社であれば、それなりの理由があり、技術力、組織のフットワーク、営業力などなど、何か光るものがあって、トップに君臨しているのだ。

当たり前だが、ある環境に長くいれば、その感覚や文化が染みついてしまい、その環境以上に成長することは極めて難しいのだ。なぜなら、その環境で努力して腕を磨いているからだ。非効率な環境で努力しても、その努力は非効率というわけだ。

(この続きは以下をご覧ください)
https://recruit.prime-strategy.co.jp/archives/2585/

Bookmark this on Hatena Bookmark

Careerカテゴリの最新記事