改めてGoogleが提唱するContents is KINGを考えてみる


吉政忠志氏のコラムがディーアイエスソリューションで公開されました。
興味がある方はご覧ください。

#

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日はGoogleSEO対策の基本中の基本を書きます。

「Contents is KING(コンテンツ・イズ・キング)」とは

「Contents is KING(コンテンツ・イズ・キング)」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?Webビジネスを志している人であれば、絶対に知っておきたい言葉です。これはGoogle社が検索順位を決める重要なコンセプトです。「直訳すればコンテンツが王様」ということです。もう一段分かりやすく説明すれば、「検索者にとって一番いいコンテンツを検索順位の上位にあげる」ということです。 Googleの最大のお客様は検索者です。(最近は広告主になりつつありますが、基本は検索者です)その検索者がGoogleで検索してみて良いコンテンツが表示されないと検索者はGoogleから離れてしまうため、Googleの屋台骨が揺らぐということなのです。 (この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2019/03/18/google%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0/

Post Author: 吉政忠志

Avatar
当社社長の中村けん牛のプレゼンを聞いてひとめぼれし、2014年1月から当社のマーケティングに携わり、その後、取締役に着任。現在は顧問となる。一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事、BOSS-CON JAPAN 理事長を兼任