WordPress×KUSANAGIでテーマが上手く設定できないとき(KUSANAGIユーザーフォーラム便り)

WordPress×KUSANAGIでテーマが上手く設定できないとき(KUSANAGIユーザーフォーラム便り)
Bookmark this on Hatena Bookmark

こんにちは、吉政創成 菱沼です。

こちらの記事ではKUSANAGIユーザーフォーラムにあるトピックスをご紹介しています。

フォーラムにはKUSANAGIに関する些細な質問から、インストール時・運用中の悩みまでいろいろな情報が投稿されます。課題を抱えている方はぜひご参加ください。

今回はテーマ

■世界中のWebサイトの40%超がWordPressに

徐々にシェアを伸ばしていたWordPressですが、ついに世界全体で見た時に40%超のシェアになったのだそうです(ニュース)。

さて、そんなWordPressの魅力と言えば、無料で使えることもそうですが、便利なプラグインと多種多様なテーマが豊富にそろっていることが挙げられると思います。2021年2月中旬時点でWordPressのプラグインは58,486個、テーマは8,074個となっています。私が2020年7月中旬にプラグインの数を調べた時には57,130個を超えていたので、1か月あたり、約193個のプラグインが増えていったことになります。

残念ながらテーマの数は調べていなかったのですが、それでも8千を超えているあたり、多くの方がWordPressの発展と利便性の向上に貢献されていることがわかります。

さて、そんないろんな方々の知が集まったプラグインやテーマですが、今回はテーマに関する質問を見つけましたので、ご紹介します。

■好みのテーマが設定できないときはどうすればいい?

WordPressのテーマって、かっこいいもの、かわいいもの、シンプルなもの、ある用途に適したものなど多岐に渡ります。あのページを見ているだけでちょっとわくわくして、自分の好みに合うものが見つかるととても嬉しい気持ちにさせられます。

さあいざ!と思って作業をしてみれば、WordPress×KUSANAGIの環境にうまくデザインページがインストールできない…そうなったときにはどうすればいいのかというのがこちらのトピックスです。

もし同じことで困っている方の参考になれば幸いです。

——————–* 寄せられたご質問 *——————–

themify.meが提供するテーマでUltraテーマがあるのですが、このテーマをkusanagiにインストールして表示するところまでできました。

それでテーマの設定で、テーマが提供する各種のデザインスキンをサイトに適用する事ができて、これを利用して、ページのデザインやデモページをインストールしようとしました。

しかし、kusanagiでは、テーマが自身で他サーバーから、自サーバーへの自動インストールが許されていないようで、デザインページがインストールできません。

テーマが、自動でデザインページなどをインストールできるように、kusanagiをどのように設定変更すればいいのでしょうか?

多分、全体で、プラグインインストール時のftp接続も、やめる設定変更すれば、普通のサーバーの挙動と同じになると思います。

どの方法でもいいですが、このテーマを使ってwordpressしたいです。

どうすればいいか教えてください。

—————————* 回答 *—————————

KUSANAGIではDocumentRoot以下はkusanagiユーザーで設定されているため、ApacheやNginxに書き込み権限が与えられておりません。

これはこれで、脆弱性のあるプラグイン等から攻撃を受け、あらゆるPHPファイルを書き換えられるなどといった攻撃に対処することができますので、セキュリティ的には良いのですが、公式からダウンロードできるテーマやプラグインもそのままでは導入ができません。

方法としてwp-config.phpに以下の記載を行うことで対応することができます。

(続きは以下をご覧ください)

あるテーマが提供するデザインページがインストールできない|KUSANAGIユーザーフォーラム

—————————————————————–

こちらで解決しなかった場合や、KUSANAGIに関する質問や課題を持つ方は、新たにユーザーフォーラムに投稿いただくか、公式サポートサービスのご利用をご検討ください。

またKUSANAGI詳しいぞという方はぜひ回答者としてもご参加ください!

皆様のご参加お待ちしております。

KUSANAGIユーザーグループ

Bookmark this on Hatena Bookmark

KUSANAGI TIPSカテゴリの最新記事