PHPのWeb世界シェアが8割、WordPressが4割になり、Webがなくなることは当面考えられなくなった。次のWebに起こる変化は自動化だ。その自動化を共に創るメンバーを募集

PHPのWeb世界シェアが8割、WordPressが4割になり、Webがなくなることは当面考えられなくなった。次のWebに起こる変化は自動化だ。その自動化を共に創るメンバーを募集
Bookmark this on Hatena Bookmark

マーケティング顧問の吉政忠志氏によるコラム「PHPのWeb世界シェアが8割、WordPressが4割になり、Webがなくなることは当面考えられなくなった。次のWebに起こる変化は自動化だ。その自動化を共に創るメンバーを募集」が公開されました。興味がある方はご覧ください。


W3techsというWeb関連の調査データが掲載されているサイトを見ると、全世界のWebにおけるPHPのシェアは79%であり、WordPressが41%になり、この二つの技術はWebのデフォルトの技術と言っても良い。またマーケティング的な話で言えば、どんな商品もシェアが35%を超えると、普及が加速していくとされている。そういう意味ではWordPressの普及が加速する可能性は極めて高い。

そもそもCMSがない時代は、フルスクラッチによる開発やHTMLでコードを書くのが主流であった。CMSによってコーディングの部分が自動化されたのだ。

ここ最近にフォーカスをしてみれば、KUSANAGIが国内を中心に大きく普及し、CMSのセキュリティ設定、高速チューニングとその継続が自動化されている。ここまでの話はWebシステムの構築とメンテナンスの自動化の話である。
(この続きは以下をご覧ください)
https://recruit.prime-strategy.co.jp/archives/4085/

Bookmark this on Hatena Bookmark

Careerカテゴリの最新記事