KUSANAGI公式サポートでWordPressサイトを安心して運営

KUSANAGI公式サポートでWordPressサイトを安心して運営
Bookmark this on Hatena Bookmark

こんにちは、吉政創成 菱沼です。

Webサイトの運営をしていると、サイトのPVや離脱率、回遊率などの効果面の課題はもちろんですが、システム面…例えば脆弱性への対応や、表示速度の改善、バージョンアップなどにも悩まれることがあると思います。

今回は、webサイトの管理者が退職してしまったため、不具合が発生した場合でも安心して保守を任せられる先を探していた企業の事例をご紹介したいと思います。

担当者の退職でサポート体制の整備が急務に

この企業ではwebサイトのシステム面に詳しかった管理者が退職したことから、何かあっても問題がないようサポート体制を整えることを急務としていました。しかし、当時委託していた保守会社はメール対応のみで、対応までに時間がかかることに加え、自分たちが求めるサポート体制の構築には難しいだろうという判断から新たな保守会社を探すことに。

WordPressを利用していたこともあり、WordPressの対応に定評のあるプライム・ストラテジーのKUSANAGI公式サポートサービスの採用を決められました。サポートを受けられるようになってからは不具合が発生しても迅速な対応をしてもらえる体制を得られたとのことでした。

運用の相談にも乗ってくれる保守会社

私自身、マーケティング担当者としてwebサイトの運用をしていた時期がありますが、技術職ではなく、サーバやCMSなどのシステム部分に対する専門性はあいにく持ち合わせていません。

幸いサーバ面は社内の技術者が対応してくれましたし、脆弱性に詳しい人間も社内にいたため、前任者が突然退職しても、そう大きなトラブルを経験したことはありませんでした。

ただ、確かにとても助かる環境ではあったものの、社内に頼ることの落とし穴は、優先順位的にwebは後回しになりがちというところだなとも思います(笑。

自身が当時の環境を含め、技術面に詳しくなかったこと、やっているだろうという思い込みもあってその問題に気づいておらず、多少ですが痛い目に遭ったことがあります。あの出来事によって最低限気にしなくてはいけないポイントがわかるようになったので、ある意味で怪我の功名ともいえるかもしれませんが、あのような目にもう一度遭うのはご勘弁いただきたい気持ちです。

そういった経験をした人間からすると、信頼できるweb制作会社や保守をしてくれる会社というのはとてもありがたい存在です。何かあったときには相談できますし、実現したいことや技術面の相談、細かなことを気にせずともセキュリティ面の対応がされるのは安心できます。

KUSANAGIは導入時点で最新の環境が適用されますが、KUSANAGI公式サポートに加入いただくと、バージョンアップのサポートやプラグインのご相談など、運用上の課題についても相談に乗ってくれます。

ご興味がある方はぜひプライム・ストラテジーにお問い合わせしてみてくださいね。

事例のご紹介

では最後に、今回ご紹介した事例の概要です。詳細は以下URLよりご覧ください。

不具合対応も迅速に!扶桑社の「日刊sumai」が「KUSANAGI公式サポートサービス」を選んだ理由

株式会社扶桑社様 / 日刊住まい

<課題>

以前契約していた保守会社のサポート体制に満足できなかった

<効果>

以前より運営がスムーズになり、不具合への対応が迅速になった

<お客様コメント>

以前の問題を引きずってしまっているのか、導入直後に問題が多発してしまったことがあったんです。致命的な不具合が起きていたわけではなく、気にするほどの問題ではなかったんですが、ちょっと対応してもらってすぐ終わりました。また前任者から引き継ぎができていないので、不具合があった時にある程度の原因は私でも想像がつく範囲で伝えて、迅速な対応をしてもらっています。

https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/jirei_sumaiweb/#more-15512

Bookmark this on Hatena Bookmark

Case studyカテゴリの最新記事