画像が多いサイトの表示速度を改善する方法


初めまして、プライム・ストラテジーの事例取材を担当している菱沼と申します。

これまでKUSANAGIを導入されたお客様に、Webサイトが抱えていた課題と、KUSANAGIを導入してどのように変わったのか、その効果についてお話を伺ってきました。

KUSANAGIは、長年、WordPressのスペシャリストとして活動してきたプライム・ストラテジーの知識とノウハウが詰まったソリューションです。そんなKUSANAGIを利用されるお客様の多くがWordPressを使用されており、ほとんどのお客様がWordPress特有の問題を抱えていらっしゃいました。

このコラムでは、WordPressが抱える課題と、その解決策として、なぜ企業はKUSANAGIを選んだのかという点について実例と共にご紹介していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

■世界シェアNo.1のCMS、WordPressが抱える問題点とは?

WordPressと言えば、無料ながらも、その性能の高さや豊富なプラグインの数々による自由度の高さから、近年、エンタープライズでの利用も進んでおり、2018年10月に公開された調査データでは全世界のWebサイトの内、31.9%がWordPressで動いていると言われています。

https://news.mynavi.jp/article/20181005-700306/

これだけの圧倒的なシェアを誇るWordPressにも課題は存在します。主なものは下記2点ですね。

  • Webサイトや管理画面のパフォーマンスが劣化し、表示が遅い
  • サイバー攻撃の対象になりやすい        など

今回はサイトの表示スピードについて取り上げていきたいと思います。

■なぜスピードが遅くなる?解決策は?

ここではメディアサイトを例にご紹介します。

メディアサイトは、記事の更新頻度が高く、また使用される画像数の多さなど、Webサイトの表示速度を遅延させる要素がたくさんあります。また、ニュースサイトに掲載されることで、急激なアクセス数増加が起こりやすく、サーバが落ちてしまうこともあります。

そうなってしまえば、読者離れは避けられず、場合によってはクレームにつながってしまいます。広告主がいる場合は、それはより深刻な事態に発展してしまう可能性もありますよね。

では、解決するためになにができるでしょうか。

例えば、WebサーバのスペックやHTMLソースの見直し、不要なデータの削除、プラグインの整理、画像の最適化、CDNの利用などがあげられると思います。ですが、これだけのことをやるための金銭的・人的なリソースが潤沢かと言えば、そうでないケースもあります。そのため、段階的に行うか、資金が確保でき次第行うことなりますが、根本的な解決には程遠い道のりとなります。そこで、KUSANAGIという選択肢が出てきます。

■KUSANAGIならなぜ可能?

KUSANAGIは、独自技術によって開発された国産の超高速CMS実行環境です。WordPressの特性を熟知するエンジニアの知識とノウハウをもとに、高速化に必要な要素を搭載しました。オープンソースとして提供しているため、ある程度の技術知識があれば社内エンジニアのみでの導入も可能です。また、主要なクラウド事業者と提携しているため、コントロールパネルからボタン一つでインストールできる点も好評です。

自社に情報システム部門がないという場合であれば、KUSANAGI公式サポートをご利用いただければ、導入から、運用中の困ったこと、バージョンアップの対応も可能ですよ。悩まれているようならぜひご相談ください。

下記のページでご紹介している事例では、導入後、表示速度が3倍の速さになったそうです。

<お客様のお声>

「CHANTO(ちゃんと)」はコンテンツの特徴上、画像が多く使われています。その分、コンテンツが増え、PV数が増えるにつれページの表示が重くなり、管理画面はさらに重くなっていきました。
「KUSANAGI」を導入し、「KUSANAGI公式サポートサービス」によるプライム・ストラテジーの技術支援を受けたことで、ページの表示時間は3倍速くなりました。同じタイミングでコンテンツ企画なども並行で展開した結果、PVは「KUSANAGI」導入前と後で5倍に増えました。
「KUSANAGI」のお蔭で企画コンテンツも良く読まれ、画面が軽いからこそ、PV数も5倍に増えたのではないかと考えています。弊社の他のサイトで3000万PVにも耐えられただけのことはあると感じました。

事例の詳細はこちらから→ https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/jirei_shufu_chanto/

事例取材にご協力頂ける企業様も募集中です!最後までお読みいただき、ありがとうございました。


Post Author: 菱沼佑香

菱沼佑香