世界200か国で利用されるDr.Web、日本向けセキュリティ情報サイトでKUSANAGIを採用

世界200か国で利用されるDr.Web、日本向けセキュリティ情報サイトでKUSANAGIを採用

世界200か国で利用されるDr.Webの日本向けセキュリティ情報サイトでKUSANAGIが利用されています。事例として公開しましたので、興味がある方は以下をご覧ください。


昨今、アンチウイルスソフトの重要性は誰もが知るものであり、その導入はもはや必須と言えるものであるが、アンチウイルスソフトをインストールすると端末の動作が遅くなることがある。同社の「Dr.Web」は開発当初から軽さを意識した設計がされており、他社製品と比べ、作業中にストレスを感じさせない。

また、世界的に需要が高いAndoroid向けのアンチウイルスも提供しており、その人気と評価は高い。さらに同社は、昨今の情勢と需要からサブスクリプション型ライセンスの提供も開始しており、より利用がしやすくなったことから人気を集めている。

株式会社 Doctor Web Pacific日本法人代表 森 周氏は昨今のアンチウイルス市場と、同社の動向について次のように語っている。

「このコロナ禍でリモートワークが中心となった今、企業は安全に仕事ができる環境を作るためにもセキュリティの在り方を変え、強化していかなくてはなりません。ですが、リモートワーク中は守らなければならない端末が増える上、社内にいない分、ネットワークの遅さや管理が負担となることが多々あります。

当社のクラウド型の『Dr.Web Cloud』なら、オフィスにいなくともインターネット経由で管理ができ、対象とするデバイスにはタブレットなども含むことができます。また、当社はこれまで動作の軽いアンチウイルスソフトを目指して開発してきたため、リモートワークでも動作が遅いというストレスを感じさせることもありません。サブスクリプションライセンスができたことでより利用しやすくなり、ユーザーからは好評を頂いています。」

この続きは以下をご覧ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/jirei-drweb/

新セキュリティ情報サイトについては以下をご覧ください。
https://drweb-antivirus.jp/


Case studyカテゴリの最新記事