コーポレートサイト・リニューアルの時に考えてほしいこと ~特定非営利活動法人 ITS Japanの事例より~


こんにちは。プライム・ストラテジー 取締役の吉政忠志と申します。

 

ほとんどの会社でコーポレートサイトをリニューアルするタイミングがあると思います。従来のタイミングは「古くなったからねぇ」や「煩雑な画面になってきた」など、主観的なことが起因してリニューアルにつながることが多かったです。ただ、最近ではGoogleなどの検索エンジンがきっかけを作ることが多くなってきました。

 

近年では「モバイル対応」がそうです。モバイル対応をしていないWebサイトの検索順位を落とすことが検索エンジンの会社から情報発信され、多くの会社がモバイル端末対応をされました。そのタイミングでリニューアルされた会社も多かったのではないでしょうか。

 

次のタイミングは、「常時SSL対応」及び一連の「セキュリティ」強化といわれており、2017年1月からその機運が高まっており、多くの企業が「常時SSL対応」とセキュリティ強化を進めています。そのタイミングでリニューアルをされる企業も多いです。

 

そこで、ご提案です。多くの企業がコーポレートサイトのリニューアルの際に新しいデザインや機能を考えると思うのですが、是非以下の観点も検討いただきたいです。お金がかからずにできる部分もあるので、是非ご参考ください。

 

  1. 常時SSL対応
    (非対応サイトは危険なサイトとしてブラウザにアラートが上がるようになりました。HTTP/2とLet’s Encryptに対応した仮想マシン「KUSANAGI」であれば無料で実現できます)
  2. セキュリティの強化
    (国内トップレベルのエンジニアが設定した高いセキュリティ構成の仮想マシン「KUSANAGI」であれば無料で活用できます)
  3. Webページ、管理画面の高速化
    (国内トップレベルのエンジニアがチューニングした世界最高速クラスの仮想マシン「KUSANAGI」であれば無料で実現できます)
  4. プラグインも含めた第三者のセキュリティチェックを受けた安心の構成でWebサイトを作りたい
    (KUSANAGI Readyを活用すれば、国内屈指のセキュリティコンサルタントである徳丸浩先生率いるHASHコンサルティングと国内トップレベルのエンジニアがセキュリティチェックしたプラグインやテーマを安心して使用できます)
  5. PHP、MySQL環境やWordPress環境を安全に保守委託をする
    (担当者の自己責任でWebサイトの保守をしていませんか?独自管理は状況によっては危険な場合があります。プライム・ストラテジーであれば、国内トップクラスのエンジニアが他社が構築したサイトも含めて保守運営します)

 

いかがでしょうか?上記の1-4はWebサイトリニューアルをされる際にKUSANAGIやKUSANAGI Readyプロジェクトを活用しますと無料で改善できる項目でもありますので、是非ご検討ください。

 

KUSANAGIやKUSANAGI公式サポートサービスに興味がある方は以下をご覧ください。

 

※超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」 https://kusanagi.tokyo/

※KUSANAGI公式サポートサービス https://kusanagi-hosting.com/

 

なお、最後に上記7点を実現されている企業事例を紹介します。是非ご参考ください。

 

 

■ お客様情報

会社名:特定非営利活動法人 ITS Japan

サイト名:特定非営利活動法人 ITS Japan公式サイト

URL:http://www.its-jp.org/

検討開始年月:2016年4月

サービスイン年月:2016年7月

採用サービス:KUSANAGIフルマネージドサービス

 

■KUSANAGI 導入前の課題

・ サーバーバックアップ中に高負荷となり、サイト閲覧に影響するケースが多くなっていた

・ 国内外の多方面からアクセスがあるサイトのため、セキュリティ面の不安があった

 

■KUSANAGI 導入後の効果

・トップページ表示の体感速度が速まった

・管理ページの操作レスポンスやバックアップの速度が速くなり、作業効率が向上した

・セキュリティ確保の仕組みが主にクラウド側に移ったため、当方のセキュリティ面での不安・負担が軽減された

 

本事例の詳細は以下をご覧ください。

ITS(高度道路交通システム)の普及活動を行う 「特定非営利活動法人」ITS Japan


Post Author: 吉政忠志

当社社長の中村けん牛のプレゼンを聞いてひとめぼれし、2014年1月から当社のマーケティングに携わり、2016年2月に取締役に着任。一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事、BOSS-CON JAPAN 理事長を兼任